スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田 竜 将軍を悼む

「将軍」太田 竜氏が5月19日に亡くなったと、今夕、知りました。享年78歳。私より約20歳年上だったんですね。

1969年の夏、すでにあなたは、ジャッキー・チェンに酔拳を教える老師のようにひょうひょうとした風格(?)をただよわせていました。

当時高校生だった私が、直接、あなたにものを教わったのは、法政大学のバリケードの中で、2度ほどだったかと、思いますが。

でも、当時から、社会主義国家も含め、一切の国家、党派、組織を盲信するな、己自身を信じてこの世を生きろ、ということを私はあなたから学びました。

いいことの少ない私の人生ではありましたが、あなたに会えたこと、あなたに教えてもらう機会を得たことは幸せでした。
今も、これからも、あなたの教えを心の隅に秘めて生きていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

法政+太田ドラゴンと言えば

プロレタリア軍団=武装蜂起準備委員会を連想するのですが、
も、もしやnatunohi69さんは・・・?
あまり詮索しない方がよいのでしょうけど、興味をそそられる記事でしたので。
プロ軍に関しては、かつて牧田の本を読んで、面白そうな連中だなあと印象を持ちました。ま、私が大学に入学した頃には影も形もなかったのですが。

それにしても最近の法政大学は酷いもんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

時代

TBありがとう。
たぶん、同じような時代に、太田竜さんを、どこかで意識していたのでしょうね。

>一日千秋のプロレタリアート 様

簡単に言っちゃえば、プロ軍シンパの高校生ではあったけれど、正規のプロ軍高評構成員では、無かったです。
説明すると長くなるんですが・・・そのうち説明いたします。
ひぐちアサの『ヤサシイワタシ』に1990年代だかの法政のサークル棟の様子がこと細かに描かれていて、昔の内ゲバの被害者(海老原氏?)の亡霊が棲みついている、と言う話が泣けます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%82%B7-1-%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B3KC-%E3%81%B2%E3%81%90%E3%81%A1-%E3%82%A2%E3%82%B5/dp/4063142671

>一日千秋のプロレタリアート 様

>それにしても最近の法政大学は酷いもんですね。

そういわれれば、1968~1983年の間、法政大学の総長を務めた中村 哲という学者は大した人でしたね。
WIKIPEDIAによれば、
<総長就任時は学生運動が激しく、学内で内ゲバ殺人事件が発生するなど危機的な状況にあったが、警官隊の学内導入をほのめかした秦野章警視総監と対立しながらも大衆団交を繰り返し、終に警官隊を導入することなく事態を乗り切った。>とあります。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陰謀/太田竜(革命家)/78歳

<訃報>太田竜さん78歳=評論家、社会運動家 5月19日20時50分配信 毎日新聞  太田竜さん78歳(おおた・りゅう<本名・栗原登一=くりはら・とういち>評論家、社会運動家)19日、腹膜炎のため死去。葬儀は行わず、お別れの会を後日開く。自宅は東京都文京区?...

太田竜氏が死去

太田竜氏が死去=評論、社会運動家 評論家で社会運動家の太田竜(おおた・りゅう、本名栗原登一=くりはら・とういち=)氏が19日午前5時30分、腹膜炎のため東京都豊島区の病院で死去した。78歳だった。樺太出身。葬儀は行わず、後日お別れの会を開く。喪主は妻栗...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。