スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『すんドめ』1~6巻全部読んでしまいました。

すんドめ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)すんドめ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2006/11/20)
岡田 和人

商品詳細を見る


いや、スゴイ。岡田和人という作家はエロマンガ家としては、山本直樹以来の逸材かもしんない。
ファンの多くが書いているように谷崎潤一郎の影響(?)は感じるけれど。
私もすぐに『春琴抄』を連想しました。
エロス(生)とタナトス(死)が、これでもか、と、現代の高校生の「リアル!」な青春の中に書き込まれていて絶句するのみ。
50代後半の私がこの作品の1巻目を買う時は、さすがにカウンターで恥ずかしかったけれど、結局6巻目まで買ってしまいました。
有隣堂としては小ぶりのあの店で、数少ない平積み展開しているコミックなんで、やっぱり凄く売れているんでしょうな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。